book

S邸

S-HOUSE

福岡県と大分県の県境にある東峰村で、近所の村の工務店と大工の手で、構造材や外壁材、造作材を最寄りの日田杉をふんだんに使用してつくった。特殊なことはせず、ふだんの材料、工法を素直につかう。周囲の家並みや山並みになじむ切妻屋根の平屋。普段は母1人、娘2人での暮らしだが、地域のつながりが強く20~30人の来客があるため、リビングに面し和室、ダイニングをL型でつなぎ、広い一体空間となるようにした。
所在地:福岡県朝倉郡
発注者:個人
主要用途:専用住宅
構造・規模:木造・平屋建
延床面積:96.88m²
施工:仲道建設
竣工:2011
業務: 基本設計,実施設計,監理
担当者: 石橋光男
備考:
←BACK
INFO

WORKS CATEGORY

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU