book

オーバルショップ&レストラン

建築は、2階建て低層型の5棟と平屋の1棟(11の店舗と2つの住宅)で構成され、要所に勾配屋根を用いて施設全体に、まちなみ、いえなみの形成を目指した。商空間に加えて広場、通り、路地外部階段、ブリッジといった「まち」の形成要素とストリートファニチャーと緑化によって本来「まち」が持ち合わせている界隈性の再現に取り組んだ。完成後、周辺施設を含めたこの地区一帯が景観的集積を見せつつあり、さらに各地域の歩行者空間によるネットワークが期待されている。
所在地:宮崎県都城市
発注者:協同組合 都城オーバルパティオ
主要用途:商業施設(物販・レストラン)+住居
構造・規模:鉄骨造・2階建
延床面積:2,153.76m²
施工:(株)トーア他
竣工:1999/03/06
業務: 基本設計,実施設計,監理
担当者: 鮎川 透, 石橋 光男
備考: VI計画:インデックス
MD計画:シナプス
掲  載:1999年6月24日 日経流通新聞掲載
     1999年5月26日 日本経済新聞掲載
     2000年2月15日 TBSニュース23
←BACK
INFO

WORKS CATEGORY

地域計画

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU