book

旅館 玉の湯

tamanoyu

昭和48年、九州芸術工科大学を中心とした、「由布院の外部空間の調査と研究」のお手伝いをさせていただいて以来、私と湯布院との付き合いが始まった。そして、49年、元芸術工大助教授の塚越功先生の助言を得て、「玉の湯」の本館(フロント・葡萄屋等)、客室棟の新築工事に着手した。以後、ほぼ毎年増改築を重ね、56年に浴室棟、57年にロビー棟…、足かけ30年を過ぎて今もって、計画が進行中という息の長いおつき合いをさせていただいている。
所在地:湯布院町湯布院湯の坪
発注者:溝口薫平
主要用途:旅館
構造・規模:木造・平屋建
延床面積:1,756.24m²
施工:富永建設、阿部建設他
竣工:1974年〜
業務: 基本設計,実施設計,監理
担当者:
備考: 写真撮影:山崎睦昌
←BACK
INFO

WORKS CATEGORY

地域計画

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU