book

魚町銀天街ジョイントアーケード

Uomachi joint arcade

国道199号線(勝山通り)をはさむ2つの商店街をつなぐ新築のジョイントアーケード。 環境モデル都市である北九州市の象徴となるように太陽光パネルによる発電(既存アーケードの照明に利用)や LED照明など、環境にやさしい省エネ型の施設整備を行った。 国道上に建つアーケードは全国でもほとんど例を見ないため、設計段階から商店街を含め、 福岡県や北九州市、その他関係官公庁の協力のもとプロジェクトが進められた。
所在地:北九州市小倉北区魚町1丁目および2丁目
発注者:魚町1丁目商店街振興組合・魚町商店街振興組合
主要用途:アーケード
構造・規模:鉄骨造・平屋建
延床面積:199.12m²
施工:(株)カミムラ
竣工:2010/02/01
業務: 基本設計,実施設計,監理
担当者:
備考: 受  賞:平成22年照明普及賞 受賞
     第41回ストアフロントコンクール 金賞受賞
写真撮影:四宮佑次
←BACK
INFO

WORKS CATEGORY

地域計画

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU