book

BLOG / 受賞

和白青松園が受賞しました。

CATEGORY : 受賞   DATE : 2013年1月28日

和白青松園が福岡県美しいまちづくり建築賞の奨励賞を受賞しました。

福岡県のホームページに掲載されています。

 

また、建設通信新聞(1月28日)にもこの記事が掲載されました。

 

(寺川智也)

和白青松園が賞を受賞しました。

CATEGORY : 受賞   DATE : 2013年1月25日

昨年竣工した和白青松園が「第25回福岡県美しいまちづくり建築賞」の奨励賞に選ばれました。

 

なお、以下の講評をいただきました。

築45 年の児童養護施設を建て替える福祉環境のプランニングが大きなテーマとなっていて、畳敷き大部屋の大舎制からグループ単位の小舎制への切り替えが実現している。この計画に伴うユニットの人数組み合わせに1年かけて検討した園と設計者の姿勢が、まず評価されなければならない。

建て替え工事にあたっては、敷地を取り巻く松林を保全して園内の桜並木を残したこと、園児の日常の生活を守りながら段階的に建設を進めたことが適切であった。そこには、福祉の建築計画にとって大切な園児たちを育む暖かなまなざしを感じる。

建築的には、広い園内に散在させた平屋コンクリート造の居住空間を木造の渡り廊下で繋ぐ設定が、園児たちの共同生活意識を育てる有効な装置になっていることを評価したい。豊かな自然環境の中で、現代の福祉施設のあり方を根本的に問うた得難い作品である。

(寺川 智也)

M邸が受賞しました。

CATEGORY : 受賞   DATE : 2013年1月12日

東京ガスが主催する「住まいの環境デザインアワード2013」に

M邸が「九州の家賞」を受賞しました。

その他の受賞作品はこちら

2月にシンポジウムと表彰式が行われます。

(寺川 智也)

さくら湯が「新建築」に掲載されました。

CATEGORY : 受賞   DATE : 2013年1月4日

昨年10月に竣工した「山鹿さくら湯」が新建築(2013年1月号)に掲載されました。

(寺川智也)

福岡市都市景観賞 表彰式が行われました。

CATEGORY : 受賞   DATE : 2012年11月20日

本日、天神の西鉄ホールで福岡市都市景観賞の表彰式が行われました。私も同席させてもらいました。

 

表彰されたのは、建築物の所有者、管理者、設計者、施工者の4者。

(左から)大高建設株式会社 代表取締役 大木孝一郎氏、株式会社 環・設計工房 鮎川 透、          社会福祉法人福岡県社会事業団 渡邊勝美理事、和白青松園 藤田芳枝 園長

 

都市景観賞の審査委員長の坂井猛氏(九州大学教授)から次のような評価を頂きました。

「120人を越える子ども達が生活する施設として、既存の樹木を避けて慎重に建て替えた建築。それと周辺に残された緑(自然環境)に抱かれ生活を楽しみ、育っていく環境を創り出す。ランドスケープと建築が一体となった巧みな構成。これが委員全員の一致した支持を得ました。」

表彰者それぞれに表彰状、建物の所有者に記念品をいただきました。

表彰状も輝いています。

石製の記念碑(?)です。

記念品。石製なので重みがあります。

福岡県社会事業団渡邊理事から受賞のあいさつがあり、14年間青松園で過ごしている少年からの手紙が読まれました。大舎制から小舎制に変わり、子ども達の生活スタイルが変わり、子ども達に良い影響があったようです。

設計期間を含め約3年。

人が使う(住まう)場所を創ることへの責任を感じると同時に、

使い手の生活がプラスに変化したことへのうれしさを感じています。

 

いただいた表彰状。

 

(寺川 智也)

WORKS CATEGORY

地域計画

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU