book

BLOG

諸星和夫氏による月ギャラ

CATEGORY : イベントモノコトプロジェクト   DATE : 2017年4月15日

今月の月曜ギャラリーでは、トヨタ自動車で、車のデザインをされていました諸星和夫氏にお話いただきました。

車のデザイン・私の流儀 〜車と建築〜 というタイトルで、

デザインという仕事の原点にある建築との関係について、氏の実務経験をもとに具体的で貴重なお話をいただきました。

車と建築の違いに始まり、デザインの過程、スケッチ、実寸モデルの写真や図面を通して、終章では、カタチが語るデザイナーの夢。

車の歴史と建築との比較、デザイン過程の共通点。アナログからデジタルに代わり、自動車の自動運転が可能になった時代。今までの設計の思いとこれからの設計に関わる大切なことを考える良い時間となりました。

 

諸星さん、ありがとうございました。

(倉掛 健寛)

 

<諸星和夫氏 プロフィール>

1963年    トヨタ自動車工業㈱入社
デザイン部で初代カローラ等の外形デザインを手掛ける
1976年 米国デザイン拠点(Calty) ジェネラルマネージャー
1990年 東京デザインセンター所長
1992年 デザイン部部長
1996年 Calty デザイン副社長
2001年 デザイン本部副本部長
2003年 定年退職

WORKS CATEGORY

担当者

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU