book

BLOG

湯布院玉の湯「森の中のテラス」 照明チェック

CATEGORY : 現場レポート   DATE : 2017年7月3日

引き渡しまで後2週間、照明デザイナーのライト・プラン山本さんと照明チェックです。

外部からみて屋根が浮いてるように。
壁に仕込んだのライン型のLEDが、天井を一様に照らします。

(石橋光男)

けやきの森幼稚園(久山幼稚園)

CATEGORY : 現場レポート   DATE : 2017年6月30日

福岡市の東隣、久山町の町立幼稚園の現場です。今年の9月末に竣工予定、現在は建物の内部仕上げ、外構工事を始めたところです。

木造平屋建ての幼稚園ですが、特徴的なのは町産材のヒノキ・スギを多用しているところ。

いわゆる市場流通材ではない地場産材で建物をつくることは、地産地消につながることですが、現在事例は少なく、まだその方法が確立されていません。

町も、森林組合も、我々設計も、工事の現場も初めての問題にいろいろ直面しながら日々進めていっています。

(杉本泰志)

月ギャラ「写真で巡る世界の建築」

CATEGORY : モノコトプロジェクト   DATE : 2017年6月23日

建築家であり建築写真撮影もされている田中香氏をお招きして、

今年の4月に台湾旅行された際に訪れた建築や旅の様子をご紹介いただきました。

台湾風唐揚げ(スパイスが絶妙!)もお持ちいただき、目も舌も贅沢な月ギャラでした。

建築ジャーナル2017年6月号掲載

CATEGORY : 雑誌掲載   DATE : 2017年6月13日

建築ジャーナル 2017年6月号P48「仕事場」

環•設計工房/モノコトプロジェクトの事務所が掲載されました。

(白川京紗)

湯布院玉の湯 森の中の「サロン」上棟式

CATEGORY : 現場レポート   DATE : 2017年5月20日

建設中の由布院玉の湯「サロン」上棟の神事が行われました。

ほんと森の中のサロンです。

会食や朝食、お茶会、会議などに使う多目的な空間。
7月初旬のオープンが決まっていて、これから雨の時期。しかも営業しながらの工事で制約が・・・!
佐伯建設さんプレッシャーです。監督さんがんばってください!

神主さんは宇奈岐日女神社(うなぐひめじんじゃ)、湯布院町内にある神社から。

うなぎかなと思い珍しい名前なので「ウナグヒメ」についてお訪ねしたところ、
「うなぐ」とは勾玉などの首飾りを意味し、これを身につけた女首長の巫女が神に転じたと推測されている一方、
「ウナギ(鰻)」に由来するとする説もあるそうで、古くは由布院盆地が湖であったという伝説(蹴裂伝説)からだそうです。

写真:「サロン」からみた玉の湯の森

(石橋光男)

WORKS CATEGORY

地域計画

ACTION CATEGORY

COMPANY MENU